彼にデリケートゾーンの黒ずみを見られたくない

私はデリケートゾーンの黒ずみが気になって、夜の営みの時に大胆になることが出来ません。

それは自分のデリケートゾーンを見た時に気付きました。

ちょうと水着になる機会があって、ちょっと水着をはいてみたんです。

そしたら水着からデリケートゾーンの毛がバンバンはみ出ていることに気付いて・・・。

それを人知れず鏡を見ながら処理していたんです。

その時ちょうど自分デリケートゾーンをバッチリ鏡越しに見てしまったんです。

その時の気持ち悪さといったら・・・。

デリケートゾーンがかなり黒ずんでいる部分があって、ちょっとグロテスクというか、本当言葉に表せない感じで・・・。

今までこんなデリケートゾーンをあらわに夜の営みをしていたんだ、とかなりショックに思いました。

恥ずかしげもなくこんなに黒ずんだものを見せていて、本当に情けなく、そして恥ずかしく思いました。

他の人はどんな色をしてるんでしょうか。きれいな肌の色をしてるんでしょうか。

もちろんいくら仲の良い友達にも「見せて」なんて言えないし、こんな相談をすることも出来ませんでした。

もしかしたらすごく遊び人って思われてたのかな、とか不潔にしてるんだな、とか思われてたらどうしようと思ってしまいました。

それに気づいてからはあんまり大体になれなくなりましたし、ちょっと隠したいという気持ちが強くなって電気を消してもらわないと落ち着かなくなりました。

デリケートゾーンの黒ずみのコンプレックスがなくなれば、もっと大胆に振る舞えると思います。

デリケートゾーンは黒ずんでいるのが当たり前?

デリケートゾーンの黒ずみが気になる女性は多いですね。

黒ずんでいると汚らしく見えるし、遊んでいるようにも見えるのではないかと気になってしまいます。水着になっても黒ずみが気になってつい隠してしまいがちになります。

デリケートゾーンというのは元々黒ずみができやすい部位でもあります。

下着の中はムレて乾燥しやすく、肌は摩擦刺激に弱い状態になっています。デリケートゾーンにはメラニン色素も多いので摩擦刺激から、肌が黒ずみやすいのです。

ほっておいてもデリケートゾーンの黒ずみが改善することはありません。黒ずんでいるとついごしごし擦って洗いがちですが、肌にとっては逆効果です。摩擦刺激を避けることと、保湿すること、そして黒ずんだ肌を改善するためには美白クリームなどで肌ケアをすることも大切です。デリケートゾーンを洗う時には、専用のソープを使うと洗浄力が強すぎず安心です。また黒ずみはそう簡単には消えることはありませんので、美白成分の配合されている黒ずみ対策クリームでケアをします。デリケートゾーン専用の美白クリームなら安心して使うことができますね。

またVラインの黒ずみが気になる場合には、下着や衣類との摩擦も影響していると考えられます。合成繊維の下着よりも天然素材の下着を選んだり、締め付けの強い服を避けることも大切です。

ケアをしなければデリケートゾーンはいつまでも黒ずみが気になるままです。黒ずみのせいで損をしないためにも、正しいケアをして黒ずみを改善することが必要です。


Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です