いざという時も安心のデリケートゾーンの黒ずみ簡単解消法

 

私が最初にデリケートゾーンの黒ずみが気になったのは彼氏ができた時でした。お手入れしなくちゃ!とVゾーンのムダ毛の処理もしていたのですが、余計なムダ毛がなくなると悲しいことに余計に黒ずみが目立つんですよね。Iラインなんてそれがもっと目立つのです。しかも剃刀で剃っていたので日に日に乾燥するようになり、黒ずみどころかカサカサになり何とも悲惨な状態になってしまいました。カサカサは保湿剤を塗る事でなんとか解消出来ましたが、保湿剤を塗ると恐ろしいことに黒ずみがより深い色に見えるのです。これは何とかしなくては!と思い立ってまず最初にした事が剃刀での自己処理をやめてシェーバーに変えたことでした。その次に自己処理をやめてエステで光脱毛をすることにしたのです。時間は少しかかりましたが1年後には自己処理不要のデリケートゾーンになりました。後はひたすら安全な肌に合ったボディローションで保湿をしました。寝る前には必ず塗るのです。彼に会う時は会う前にも丁寧に保湿していました。コツはカサカサしていなくても夜にはしっかり保湿をすることです。すぐには明るくなりませんが、自己処理で傷めることがなくなってからは少しずつ肌の色が明るくなって来ているのがわかります。少なくとも今は気になるほどの黒ずみはありません。今はもっと明るい肌色になればいいなという気持ちで保湿をしています。しっとり明るい肌色のデリケートゾーンならいざという時も安心なのでオススメします。

顔やデコルテのようにデリケートゾーンもケアしましょう

デリケートゾーンの黒ずみは、知らない間に出来てしまっていることが多いと思います。何より下着などの下などに出来てしまうことが多いため、なかなか自分でじっくり見ることをしないので、普段は気にすることなく生活をしてしまっていると思います。だいたいデリケートゾーンに出来てしまう黒ずみは、皮膚が薄くて弱いところに出来てしまうことが多いようです。時に下着のゴムの当たる所には、長年ゴムで締め付けられた跡が黒ずみとなって残ってしまっています。そしてデリケートゾーンのムダ毛の処理などを繰り返してしまうことによって、ただでさえ敏感な部分の皮膚が傷ついてしまい、そのあとが黒ずみとなって残ってしまうようです。

私も夏などにプールや海へ行ったり、ビーチリゾートに旅行へ行くときには、特にデリケートゾーンの黒ずみが気になります。意外に温泉などに入るときも気になって極力隠すようにしてしまっている自分がいます。そう思うとやはりひどくなる前に、自分で予防やケアをしておきたいものです。

以前私は脇の下の黒ずみのケアをしようと思い、ネットで調べていたら専用の美白クリームがあることを知りました。それを3ヶ月以上使っていましたが効果はきちんと現れてくれて、夏場にノースリーブの服を着ても恥ずかしくなくなるほどにまで改善されました。なのでデリケートゾーンにもそのようなクリームがあるのかと思い調べてみたら、デリケートゾーン専用の美白クリームがあったのです。そのクリームを買って使ってみたのですが、やはり時間はかかりましたが少しづつ黒ずみが薄くなっていったように思います。何よりクリームの中に含まれている美白成分も効果はあったと思いますが、やはりクリームを塗ることで日頃ケアをしていないデリケートゾーンも保湿されたことにより肌の調子が良くなったのだと感じました。保湿されたことによって明らかに肌の色や質が変わったように思います。見えない部位のケアもきちんとするべきだと思いました。



Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です