イビサクリーム

気になっていた脇の黒ずみがイビサクリームで改善

脇のムダ毛を処理する度に、黒ずみが気になっていました。年々少しずつ濃くなっていたので、仕方ないのかなと諦めていましたが、友人からイビサクリームの話を聞いて早速使い始めました。

使用するにあたり決めてになったのが、5つの無添加で、私は敏感肌の為刺激が強いものだとすぐに肌荒れを起こします。しかし、イビサクリームは5つの無添加なので、安心して使うことができました。実際使っていても肌荒れどころか、ヒアルロン酸やシロキクラゲ多糖体を始め、保湿成分がしっかり含まれているので肌にハリが出てきました。

使用して1ヶ月くらいしたら、少し脇の黒ずみが薄くなっているのに気がつき、これならいけると実感しました。その後は日増しに改善され、今では黒ずみは気にならない程になりました。諦めていただけに、イビサクリームには感謝しています。

美白成分のトラネキサム酸やグリチルリチン酸2kが含まれているので、脇だけではなくひざの黒ずみにも使用しています。この調子で継続していけば、黒ずみに対するコンプレックスから解放されると思います。”

ひろ、38歳

デリケートゾーンと乳首のお手入れにイビサクリーム

ダイエットと日々の運動不足解消の為、近隣のプールに毎週末通っています。水着を着る為にIラインとОラインのVIО脱毛に行ったのですが、脱毛後の自分の肌を見て愕然と

したのを今でも鮮明に覚えています。デリケートゾーンの肌ってこんなに黒ずんでいるのかとショック受けたのと同時に、早急に対処しないと人前で水着が着れないという危機感で一杯の時に友人からの紹介でイビサクリームを知ったのが使い始めるきっかけでした。

使い始めて一ヶ月位経つと黒ずみが少しずつ薄くなり肌が柔らかくなり、日増しに肌の色が明るくなるのを実感しています。ポイントは慌てずじっくり毎日継続して使用する

事です。また、デリケートゾーン以外にも日焼け後の炎症にも効果があり、これからの季節、紫外線のケアにも最適ですし、イビサクリームに配合されている美白成分は乳首の黒ずみにも効果があり、女性の悩める部位にピンポイントで効果を発揮してくれる優れものです。

あゆみ、38歳

イビサクリームでVラインがしっとりすべすべ、綺麗に!

下着からVラインの黒ずみが見えてしまっていることに気が付き、それから黒ずみが気になるようになりました。乾燥肌の私は、Vラインもカサカサしていることにそれまで気付きませんでした。

少しでも黒ずみを薄くしたいと思い、デリケートゾーン専用クリームを探しました。イビサクリームは口コミが良かったので購入しました!早速お風呂上りに塗ってみると、チューブ先端が細くなっているので使いやすく、肌によく馴染んで浸透し、モチモチと触り心地がとても良かったです。一度塗っただけでカサカサしていた肌がしっとり潤い、乾燥が改善されたのでそれだけで満足してしまったほどです。

使用感が気に入ったので、黒ずみ、乾燥が気になる脇にも塗っています!イビサクリームを毎日、お風呂上りと朝塗るようになって1ヶ月ほどすると、Vラインの黒ずみが薄くなってきました。クリームが良く伸びるので1日2回、脇とVラインに使っていてもコスパがいいです!

何より、塗った後、肌がしっと潤うので手離せなくなりました!ベタつかないので、夏に塗っても気になりません。使い続けてもっと黒ずみが薄くなることに期待です!

くすのき、34歳

イビサクリームを使い、ビキニラインがきれいに!

子供を2人出産し、育児にバタバタしていて自分自身のボディケアなどが全くできていませんでした。
下の子供が2歳になり、少し育児が落ちついたので、今年の夏は沖縄に旅行に行く計画にしています。

久しぶりに水着を新調し、試着室で自分のビキニラインを見てびっくりしました。

子供が産まれるまでは、念入りにケアしていたので全く気にならずビキニを履けていましたが、その時の私のビキニラインは黒ずみがありとてもビキニは履けそうにありませんでした。

その後すぐに、ネットで黒ずみ対策のクリームを検索したところ、イビサクリームが口コミがよかったので早速購入しました。

実際使って2ヶ月ほど経ちますが、黒ずみも解消され美白になったような気がします。

また保湿効果もあるようで、ビキニラインがガサガサしていましたが、しっとりとしたような気がします。

また、脇の黒ずみにも使用できるとのことで、脇にも使用しています。

今後脇の黒ずみが薄くなることが楽しみです。

もも、33歳



デリケートゾーンの黒ずみ対策にイビサクリームを使用

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいました。私は肌が少し弱いので、ネットで調べたときに日本製であることの安心感と配合されている成分が私の肌にも大丈夫なものだったのでイビサクリームを選びました。

イビサクリーム自体は無臭で、最初は少し少な目に一部分だけ塗り、肌が大丈夫なのを確認してから次は多目に全体に塗りました。

最初の2ヶ月くらいは黒ずみについては、目でわかるような効果はでていなかったです。

ただ、元々乾燥肌でデリケートゾーンも乾燥していたのが、保湿成分が配合されていたので、塗り始めてすぐに乾燥は改善したなと感じていました。

実際に黒ずみが薄くなってきたと感じたのは、塗り始めてから3ヶ月過ぎたあたりからです。

徐々に少しずつではありますが、明らかに薄くなっていました。

劇的な効果がすぐに出るわけではないですが、

気長に継続して使用していれば確実に効果はあらわれます。

乾燥も改善されるので一石二鳥ですね。

夏に向けてなど、具体的な目標がある人は早めに使い始めたほうがいいと思います。

なおみ 39歳

イビサクリームでビキニラインの黒ずみが改善されました

学生時代モデルのアルバイトをしていたこともあり、美意識は高めだった私。でも結婚し子供を出産した直後からホルモンバランスの乱れのせいか急激にビキニラインの黒ずみが目立つようになりました。

結婚前は水着を着用することも多かったのに、こんな黒ずみが目立つようでは水着も着られない!と焦った私。そんな時にママ友が黒ずみ改善に効果があると教えてくれたのがイビサクリームでした。

イビサクリームの使い心地は大変良いです。先が細いチューブなので少量出すのにも便利。少しの量でかなり広範囲に使えるので、コスパの良さも気に入っています。デリケートな部分だけに肌トラブルが心配でしたが、むしろイビサクリームを使用するようになってから、肌のざらつきが緩和され早いうちから効果を実感できました。

黒ずみ改善が実感できたのは2本目を使い終わった位から。以前は鏡を見るたびにショックを受けていた黒ずみが、よく見ないと分からない程度まで目立たなくなってきたのです。

結局私は半年間使い続け黒ずみのない肌を取り戻しました。黒ずみは正しいケアを続けることで必ず改善するものです。そのケアの手助けとしてイビサクリームは効果の高いおススメのアイテムです。

ひな,28歳

女性の悩み第一位はデリケートゾーンの黒ずみ?その原因は?

女性が一人で悩んでしまいやすい悩みと言えば、それはデリケートゾーンの黒ずみになります。

デリケートゾーンの黒ずみは誰かと比べる事もできませんし友人や家族であっても口にしにくい問題になります。また彼氏や旦那さんでも直接聞く事は躊躇われる問題になりますので、このデリケートゾーンの黒ずみ問題は深刻な物になりやすいと言う特徴があります。

しかし基本的に日本人女性ならデリケートゾーンは黒ずんでいる事が多く、大半の方は特に気にする必要はないとされています。これはアジア系の人種はメラニン色素の生成量が多い事が理由になっていて、その為ただでさえメラニン色素が生成されやすいデリケートゾーンは大多数の女性が黒ずんでいます。

ただし、この様な黒ずみを改善する事は可能になっています。その為のポイントは大きく分けて二つあり、一つはデリケートゾーンへの刺激を抑える事でもう一つはターンオーバーを正常化させる事になります。

まず、デリケートゾーン周辺にメラニン色素が生成されやすい理由は肌がダメージを受けやすい事が挙げられます。下着と擦れてしまいやすいですし、生理用品との摩擦も肌へのダメージになっています。

なのでできる限り肌に優しい下着や生理用品を選ぶ事が重要になりますし、お風呂に入った時にも優しく洗う事が黒ずみ改善のカギになります。

そしてターンオーバーの正常化についてですが、こちらは黒ずんでしまった皮膚を新しく生まれ変わらせる事で改善するようになります。この時には規則正しい生活やバランスの良い食事などがポイントになりますので、生活習慣の見直しが有効な手段になっています。

デリケートゾーンの黒ずみは入浴にも原因が?

デリケートゾーンが黒ずんでしまう事には様々パターンがあります。例えば下着と擦れてしまう事や生理用品との摩擦などはその代表格になりますし、トイレの後にデリケートゾーンをトイレットペーパーで拭く事も黒ずみの遠因になっています。

そして、この様な問題に対して入浴時にデリケートゾーンを力強く洗う事で対策を講じる方がいらっしゃいますが、実はこれこそが多くの方が陥りやすい勘違いポイントになっています。と言うのもこの様に力強く洗っても汚れではないので黒ずみは落ちませんし、それどころが黒ずみが酷くなってしまう可能性があります。

そもそも上記のように黒ずみの原因にはいくつかのパターンがありますが、その全てに共通しているのは肌にダメージが与えられている事になります。外部からの刺激が肌に加わると、防御反応としてメラニン色素が生成されそれが黒ずみに繋がります。

なのでいくつかのパターンがあってもその全てはメラニン色素がカギになっていて、入浴時に強く洗ってしまう事も肌へのダメージになります。したがってできる限り優しく洗う事が良いとされていますし、爪などで傷をつけてしまうと黒ずみ以外にも臭いが発生しやすくなりますし婦人科系の病気を発症する可能性もあります。

なお、この時にはボディタオルなどは使用を控えできれば素手で洗った方がよりダメージを軽減できるようになります。さらに素手なら複雑な形状のデリケートゾーンも細かく洗えますので、素手で優しく丁寧に洗う事はメリットが大きいとされています。